ジェネリックという選択肢|エッチ前に入れるだけ?避妊フィルムは個人輸入代行サイトで購入!

エッチ前に入れるだけ?避妊フィルムは個人輸入代行サイトで購入!

薬を掴もうとしている

ジェネリックという選択肢

ジェネリック医薬品というのは、新薬の後発医薬品。同じ効能でありながら安価で購入することが出来るとなれば、とてもメリットの大きいものだというのは分かると思います。
しかし、ジェネリック医薬品というのは、安いだけがメリットではなかったのです。

そもそもなぜジェネリック医薬品というのは、こんなにも安いのでしょうか?
その秘密は製造工程にあります。新薬を作る場合、基礎研究からはじまり非臨床試験を経て人に効くお薬だとして開発され、臨床試験により実際の効き目を確かめます。最終的には承認申請と審査を行い、発売…というのが流れです。
しかし、さっと説明するのには簡単でもこれらはまとめて9~17年と500億というとんでもない大研究となっています。
1からお薬を作るので、それは仕方のないことだと言えるでしょう。
しかし、ジェネリック医薬品ではそういったものの後に作るので費用も時間もかけずに作れるため安価なのです。

安価のほかにも、ジェネリック医薬品は作る過程でジェネリック医薬品ならではのメリットを生み出しています。
それは、味と形などの飲みやすさへの変化です。効能が変わらない部分の変化というのは認められており、こうすることで苦いお薬を甘く、大きすぎて飲み込み辛いお薬を小さくするといったメリットを生み出しています。
もとのお薬では飲み辛いなというものも、ジェネリック医薬品であれば飲める、といったことが出て来るんですね。