どんな仕組み?その2|エッチ前に入れるだけ?避妊フィルムは個人輸入代行サイトで購入!

エッチ前に入れるだけ?避妊フィルムは個人輸入代行サイトで購入!

倒れた瓶と薬

どんな仕組み?その2

先ほどは日本には薬事法があり、流通するお薬や医療機器のすべては審査にクリアしたもののみで、海外には海外の基準ではクリアしているものの日本の審査にはクリアしていないお薬がたくさんあるということを説明しました。

では、なぜ個人輸入代行サイトでは日本で審査をクリアしていないお薬を購入することができるのか?
ということを説明します。

ここで1つ補足すると、このきびしい薬事法にも例外があります。
それは「使用するのが自分であり、自己責任の上であれば海外の薬を輸入しても良い」というものです。
要は「海外で勝手に買って、勝手に使う分は好きにしていいですよ!なにかあっても責任はとれないですが」ということですね。
たしかに流通させているわけではないからokということなんでしょうね。

しかし、いくら海外から買っていいと言われても海外のサイトから通販で購入するのは言語などの問題から難しく、やりたくてもできないという人が大半のはずです。
そんな人達のためにサービスが個人輸入代行なのです。

個人輸入代行サイトは海外の薬局やお薬の在庫を持っている会社と契約を交わし、ユーザーから注文のあった商品をユーザーに変わり注文してくれるのです。
この仕組みであれば、薬事法に反することなく海外のお薬を英語などがわからない人も買える、ということです。

もちろん、決められたルールの中で運営しているので違法性もなく、個人輸入代行サイトを利用したユーザーが咎められることもありません。
これは私がネットなどで調べたことなので全てが真実かどうかはわかりません。
でも、それほど的はずれなことでもないと思っています。